水道 水漏れはパイプの原因箇所の見極めで修理が決まる

水道は私達が日常生活を送る上で切っても切れないライフラインですが、時に不調を起こすこともあります。部位によって修理作業の内容が異なるので、まずは水漏れを起こしているパイプの箇所を特定する必要があります。迅速に水道 修理が進められるよう、私達にも協力する姿勢が必要です。

■水道 水漏れの修理とは

水道 水漏れは、水回りのトラブルの中でも発生率がとても高い案件です。水道の水漏れには、蛇口や水栓部分から漏れている場合と、パイプや配管から漏れている場合、壁面の設置部分から漏れている場合の3つがあります。大部分が部品の劣化や汚れによるものですが、配管やパイプを修理しなければならない場合もあります。部品の劣化や汚れ程度であれば自分で何とか解決しようと試みる方も多いのですが、専門的な知識や技術を要するので、水漏れ修理業者に依頼するのが正しい判断です。

■水道 水漏れの迅速な修理のために

水道 水漏れで業者に駆けつけてもらうと、最初に確認するのが水漏れを起こしている箇所と原因です。止水栓を締め、水の流れを一旦止めて調べる必要があるので、前もって止水栓の位置を確認しておくと、業者が来てからの作業がスムーズに進みます。配管やパイプを修理する必要がある場合には、シンク下の物を整理しておくことをお勧めします。なお、つまりの修理にも配管やパイプはチェックされる部分です。水回りのトラブルで業者に依頼する際にはパイプ部分が見やすいように配慮することが大切です。

■まとめ
水回りのトラブルで発生率が高いのが水道の水漏れです。たかが水漏れと思わず、専門的な知識と技術を持った業者に依頼しましょう。前もって止水栓の位置を確認し、配管やパイプに問題がある場合にはシンク下の物を整理しておくなど、駆けつけてくれた業者の作業がスムーズに進むように配慮することも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ